確実に利益を上げていこう|収益物件で将来が絶対的に安定する|未来を手招く

収益物件で将来が絶対的に安定する|未来を手招く

男女

確実に利益を上げていこう

女性

中古マンションで始める

現在投資用マンションの人気は高まってきており、経営者や投資家に限らず、様々な職業の方が参入してきています。投資用マンションには、一棟丸ごと購入して管理していく方法と、一部屋ごとに買い取って管理していく方法があります。一棟丸ごと管理していく場合、高い利益が出せる一方、専門的な知識を必要とし、さらに大きな金額を扱うことになります。経験の少ない初心者が始めるにはリスクも大きいため、まずは一部屋ごとに買い取る、区分マンション投資から扱っていくと良いでしょう。特に、初めて投資用マンションを購入する初心者の方からは、価格が安く高い利回りが望める、中古マンションへの投資が人気となっています。中古マンションは新築マンションに比べてリスクも小さく、着実に利益を上げていくことができます。

内覧時にはしっかり確認

中古マンションは、新築の投資用マンションの7割から8割ほどの価格で購入できるため、銀行からの融資も受けやすくなります。そして、価格が安い分利回りも高くなるため、比較的短い期間で投資分を回収することができます。利回りは投資用マンションを購入する際の重要な指標となるため、物件価格と併せてしっかり確認しておくことが大切です。また、中古マンションは人が利用してきた物件となるため、現在の管理状況をしっかりと確かめておく必要があります。購入にあたっては、目的の物件を内覧することができるため、その際にしっかりと設備や内装を確認しておくことが求められます。購入後すぐに修理や交換が必要になるような事態を避けるためにも、バス、トイレ、キッチンなどの設備の状態をしっかり確認しておきましょう。